少し体重が減りましたよ。

日記





こんにちは。
あまりの暑さにタオルが手放せなくなり、汗をかきまくっておりますが、
皮膚科の先生が前に話してくれた、いわゆる

悪い汗

しかかかないので、困っております。

悪い汗、とはべたべたのじわ~っとした汗のことで
いい汗になると、タラタラと流れる汗なんだそう。

その根拠とかは忘れてしまったのですが、
そのおかげでおでこにあせもができました。

もうメイクは毎朝ドロドロです。

それでも頑張るジンベエパンです。
だれか、ほめてください。


ちょっと気にしてみた

先日の、心電図検査、結局なにもなかったとはいえ、
やはりunaの体格だと、心臓に負担がかかっているものは
トーシロー(素人)の私でもちょっと感じています。

 

 

肥満が腎臓に負担をかけているかもしれない疑惑、の
尿検査もまだ行けてないので、心配ですし。

できることは、まず体重を少しでも減らしてあげられれば
と思ったのですが

自分のダイエットも成功したことないのに
そんなことできるんか?

という私を鼻っ面で笑う私がおりまして、ガクガクしていたのですが

自分は自分でどうにかなるけど、
子どもたちはそうもいかんだろー

ということに落ち着きまして、
できることからやってみようと思った次第なんです。

 

 

できることって何さ、
と考えたところ、まずはおやつの見直しから。

おやつ、以前は小さいもの
例えばビスコ、とか小袋のサッポロポテトとか
そういったものを帰宅後、夕飯前にあげてました。

それを果物に変えてみる。

リンゴ、スイカ、パイナップル、ぶどうとかね。

そうすると、自分が
「あら、今はこんなものが旬なのね」
とかわかっておもしろくなってきた。

むいたり、切ったりが面倒だけど、
そこはジンベエは仕方ないと言い聞かせる。



あとは、夕飯を高たんぱくなものにしてみる。

なんていうとかっこいいけど、
もっぱら鶏の胸肉を使用。
蒸したり、ゆでたり、焼いたり。

毎日続けると、unaもkanaも飽きてくるし、
おかずのレポートリーがないんとちゃう?
と、思われるのしゃくなので、
週に4日くらい。

これだけ。

これだけを一月くらいかな、
やってみた。

そしたらですね、

減ったんですよ
unaの体重が!!!

毎月1㎏ずつ順調に増えていた体重が
初めてマイナスになりました。

これはいいぞ!

ジンベエの体重も減るんじゃないか?

・・・。
そこはまあ、そんなには甘くなかったようで。

もともと、歩行が不安定な彼女は運動量が少ないので、
運動によるカロリー消費は難しいと。

でも、カロリー制限は子どものうちはあまりしたらいかんと
栄養相談の先生に言われてまして。

どうしたもんだか、と途方にくれていたのですが、
今回、ちょっと励みになったりしたので
もうちょっと続けてみようと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

コメント

  1. […] 少し体重が減りましたよ。 […]

タイトルとURLをコピーしました