エコーで新たな問題が見つかる

未分類

こんにちは。
半年ほど前、老眼鏡を新調したジンベエですが、どうもコンタクトをしていると目が疲れる・・・。だからといって眼鏡にすると、なんだかいろいろめんどくさい。

コンタクトと老眼ってめんどくせえな

なんて思っていたら、今コンタクトで遠近両用なんてものがあるんですね!

早速購入してみましたが、なんとまあ便利なんでしょう。
今まで老眼鏡をかけていたわずらわしさから解放されました。

いやはや、便利な世の中になりましたな。


前回の続き「でもねー、これがねー」の真相

尿検査で再検査、エコー、採血の結果
こんにちは。 昨日、会社の人間ドックへ行ってきました。(ジンベエが) コンタクトをしていても、視力が0.6しかなかったことに愕然とし、血圧も130を超えてしまうという不健康さに肩をがっくり落としたジンベエ。 自宅近くの駅に着いたときに、バリウムが暴れだし、究極の腹痛に耐えながらやっとのことで帰宅。 疲れたのか、今体に発疹がでた。 ヤバい ジンベエ ちょっと焦りを感じている今日この頃です。

検査を受けて、結果を聞いたものの、最後に先生が
「でもねー、これがねー」

と言い放ったので、小躍りしていた3人が「へ?」となったのですが。
実はunaさん、エコーで

脂肪肝

の疑いが見つかりました。

し・・・脂肪肝?

エコーでも先生の説明通り
「普通は黒く映るんだけど、ほら、白いでしょー。これ脂肪なんですよ。ね、脂肪肝」と。

脂肪肝ってあの、お酒をたくさん飲む人がなるもんだとばかり思っていたのですが、非アルコール性の脂肪肝もあるようです。

な、な、な、なんと!!!

una、フォアグラってことですか!?
なんてことは言えるはずもなく、

「どうしたら・・・。」

と言いかけたとたんに、先生がとてもさわやかな笑顔でunaのほうへむきなおり、

「unaちゃん、これはねぇもう減量しかないよー。わかるかなー

げ・ん・りょ・う♪」

ひゃー!!でました!!減量。
ジンベエも何年もトライして一度も満足のいく結果が出なかった、あの減量ですよ!!


でも・・・と言い出したからほかも出てくる?

でも、ここのところ糖質は控えているし、パンもふすまパンに・・・
なんて言い出したら、先生の目がキラッと光り

「え?お母さん、お食事頑張っているんですか?」
「それなら、ほかの病気も考えないといけませんねぇ。」

また・・・病気出現!?

と、ワナワナしていると、
甲状腺の病気や、ホルモンバランスが悪いと、肥満になることがある。
どうせだから、ついでに調べても損はないと思いますよ。と。

と、急遽また採血して検査を受けることに・・・。



学校の先生も来てくれた

その時、実は学校の先生も来てくださって、後から診察室で合流していました。
心臓のこともあるので、学校でできること、できないことを直に聞きたいらしい。

unaは採血室へ行かなくてはいけないので、診察室にパパンと先生を残して、ジンベエとunaと血をとりに行きました。

採血は結局おりこうさんでとれたので、すぐ修了。
再び診察室へ戻り、今後の予定を立てることに。

 

まずは、今日の採血の結果で、甲状腺・ホルモンの異常がわかるのでそこで何もなければ食事療法などの栄養相談にかかりましょう。異常があれば、分泌系専門の医師と替わって診察を受けていくことにしましょう、と。

なので、せっかく先生が来てくださっても、給食の内容などは相談できず、次回に持ち越されることになりました。

結局

次から次へと新たな問題が出てくる感じで、ジンベエはふと

「先生はわざと病気にさせたいんじゃ・・・?」

なんて疑いの念を隠し切れなかったのですが、それをパパンに話すと

「ちょっとの疑問点があるなら、徹底的に調べて何にもなかったーっていうほうがいいでしょ。」

と大人な発言をいただき、その通りだと反省するジンベエ。

まあ、次回は結果を聞きに行くだけなので、unaにも負担はかからないから良しとしよう。
また、結果が出たらここでお知らせしたいと思います。

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました