尿検査で再検査、エコー、採血の結果

未分類

こんにちは。
昨日、会社の人間ドックへ行ってきました。(ジンベエが)

コンタクトをしていても、視力が0.6しかなかったことに愕然とし、血圧も130を超えてしまうという不健康さに肩をがっくり落としたジンベエ。

自宅近くの駅に着いたときに、バリウムが暴れだし、究極の腹痛に耐えながらやっとのことで帰宅。

疲れたのか、今体に発疹がでた。

ヤバい ジンベエ

ちょっと焦りを感じている今日この頃です。


リュック一杯のパンを持って

この話のいきさつはこちらから

やっぱり上室性期外収縮なの!?
こんにちは。 先日、夕飯に鍋をした時に油揚げが入っていたのを見つけたkana。 なにこれ!おいし~い! 油揚げだよ(何回も食べてんじゃんkanaさんがそんなこと言ったもんだから、unaさんだって 「なぬっ、そんなんまいもんが入っていたのか!?」(心の叫び) ってなり、家族で鍋の油揚げを奪い合うという、なんとも意地汚い家族の図となりました。
una 尿検査でついに市民病院へ
こんにちは。 子どもって本当に体温が高いというか、代謝がいいというか 未だに眠っていると、パジャマなどを脱ぎ捨ててしまうkanaさん。 なのに、朝起きてリビングに来るとさむ~いとジンベエのロングなシャツを着ています。 一見見ると、ミニスカートから伸びたセクシーな若妻みたいな足が、朝ソファーから伸びているのでこれまたギョッとしているジンベエです。

市民病院での尿検査でもちょっと基準値を超えてしまったunaさん。

前回血液検査をしたので、腹部エコーを撮った後、その結果も聞くことになっています。
なので、今日はuna生まれて初めての

朝食抜き

いままで抜いたことのなかったunaさん、
食べられないとわかったら暴れるんじゃないか、とか
泣き叫ぶんじゃないか、とか
いろいろ心配しており、結果

kanaが早起きしてunaの寝ている間に朝食を食べるという作戦にし、みごと成功。

しかし、
検査終わったら食べようねーって言ってたもんだから、キッチンにあったふすまパンを素早く見つけてリュックに詰めるuna。
ちょ、それは家族分だから

袋には8個ぐらい入ってるんだぜ

と言ってはみたものの

だから、なにさ。あたいは腹へらかしていくんだよっ(una心の叫び)

と言わんばかりに、私の言葉など耳に入っていないようでした。


エコー撮りました。

病院についてから、小児科の受付で腎臓、心臓手帳のことを話し、書類を書いてもらう旨を伝えてから検査室へ。

最初は相変わらず、優しい拒絶のunaでしたが、技師の方が慣れた感じでunaを寝かしてくれたのでその際にそれ~っっとエコーをグリグリ・・・。

緊張を隠せませんでしたが、こちらも難なくクリア。

 

あとは、結果を待つだけです。

しかし、unaはもうここで空腹の限界。バッグを開けてもうパンを食べていいかと聞いてきます。
もう検査も終わったことだし、いいとは思うけど勝手な判断はできかねる。

どうしよう・・・と悩んでいたら、パパンがすかさず受付に行きました。

あのー、パン食べていいっすか?

へ?

検査終わって、結果待ちなんですけど、朝食抜いたもんで。

ちらっとこっちを見る受付のお姉さん。
unaの姿をみると納得したようです。

はれて、unaはここでやっと朝食のパンを食べることができました。ヨカター
(でも食べられたのは2つだけね)



緊張の結果発表

診察室に呼ばれて、緊張気味に座る3人でしたが、先生の口から出たのは

腎臓は問題なさそうです

という言葉でした。
おおー!一安心だぜ。

今回の朝の尿では蛋白は(-)。定量蛋白も0.14と、ちょびっとでしたが基準値を下回っていました。
エコーでも、腎臓は心配ないとのこと。

ただし、3ヶ月に1度は検査をしましょう、ということで、生活管理指導表には「無症候性尿たんぱく」と書いてもらいました。

無症候性蛋白尿とは
覚症状がなく、尿検査でたんぱく尿があります。小児では、体位の変更によって出現する体位性たんぱく尿の頻度が高く、このため検尿では前夜床につく直前に完全排尿させ、その後の早朝第1尿を検査する必要があります。
特別な問題のないたんぱく尿はこのほかに、運動性たんぱく尿、食事性たんぱく尿、冷水浴後たんぱく尿などが知られています。ほかの検査所見が正常で、尿たんぱく量も少ないものは、病的な意義は少ないと考えられます。
引用:時事メディカルHP
ああ、よかったね。心配ないねーなんてunaと手を取り合って3人で小躍りしていると先生はこういいました。
でもねー、これがねー。
な、な、なんすか。
・・・この続きは次回にお知らせします!(引っ張っちゃってごめん!!)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

コメント

  1. […] 尿検査で再検査、エコー、採血の結果 […]

タイトルとURLをコピーしました