unaはパンが好きの巻

スポンサーリンク

こんにちは。
昨晩、ふろに入ろうと上着だけを全部脱ぎ、
その次に、さぁ下も・・・なんて手を掛けた瞬間
まだ黒いももひき(正しくはヒートテックのレギンス)を
履いていた私を見て
「プロレスラーみたいだね♪」とkanaに言われ、
ショックを隠し切れませんでしたが、実際その姿を鏡で
見てみると、「なるほど、言い得て妙だわ」
と悲しい感心をしたジンベエパンです。

三度の飯よりパンが好き


unaは大のパン好きで有名です(シンベエ一家の中だけですが)。
unaに「なにが食べたい?」と聞くと、必ず「パン」と答えます。
一説には、まだ“パン”しか話せないから、という説もありますが、
実際、選ぶのもパンをほとんど選びます。

寝る前には布団の中で、unaとkanaに今日食べたものをいつも聞いて
いるのですが、unaは必ず
「っパンッ」
と答えます。
「ほほーう。今日もパンかぁ。いくつ食べたの?」
両手を広げて(10個)のサイン。
「10っ個ぉぉぉぉ!?おいおい、それは食べ過ぎだよぉ。」
(※実際にはそんな食べてませんよぉ)
という会話をほぼ毎日繰り返します。

朝も起こすときには耳元で
「起きないとパン、なくなるぜ」
(※月曜日の朝参照)と起こすと起きるくらいなので、
起きてからも、まずやることはキッチンに来て、今朝のパンの確認を
します。
(これはあたいがたべるやつね。)パンと自分を交互に指差す。
(kanaのパンはあれね)kanaの好物、スナックパン チョコbyパスコを指差す。
そんなことをしているとパパンが
「まずはトイレですよぉ~」とunaをトイレへ連れていきます。
それがunaの毎朝の日課となっております。。

そ、そんなに好き!?

そんなuna。もちろん学校に履いていく靴下も
「パン」です。
これは靴下が一つのフィッシュドッグとなっていまして、はけば
ほら
二つのフィッシュドッグ♪
となります。どこかの道の駅で見つけて即買い。

それだけでは収まりません。
以前、しまむらに行ったとき、ちょっとunaの姿が見えないっ!
と焦っておりましたら、遠くのほうから
「っぱぁぁぁぁん」
と片手をあげて叫んでくるunaが・・・。
な、なんだフォルテシモか!?(わかる人、いるかなぁ)なんて
思いつつ、よく見るとその手にはパンツ(3枚組980円)が
そして、よくよく見ると、そのパンツのイラストには、大きな
チョココロネ
が。

「パ、パンツまでパンかよ」
って、なんかダジャレチックな感じになりましたが、
それでもunaが自分からパンツを選んでくるなんで、よっぽど気に入ったのでしょう。
これはよしとして購入することにしました。

unaはまだ布パンツは特別な時にしかはきません。
普段は紙おむつなので。
でも、時々タンスから出しては
「パン~~~~♪」
と眺めているので、本来の用途はこなしていませんが
パンツのパン、あ、違ったパンのパンツも喜んでいることでしょう。
ジンベエも履いてみっかなぁ。
パンのパンツ・・・。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました