放課後等ディサービス・福祉サービスの更新をしてきました。

障がい児

みなさんこんにちは。
養護学校に通う女の子、unaと市立の小学校に通う弟、kanaの二児の母、ジンベエパンです。
このサイト、「unatokanato」で二人の日常などを書いています。

 

毎年1月に入ると、市役所の「こども発達支援室」よりお手紙が来ます。

福祉サービスの更新申請の手続きについて

というお手紙です。

 

unaが現在利用している福祉サービスは2つ

  • 放課後等ディサービス
  • 日中一時支援

です。

言葉さえ違うものの、内容はほぼ一緒で現在は「学校終了後に預かってくれるサービス」として利用しています。

 

では、なぜ名称ば違うのか。

それは利用できる日にちが決まっていることと、利用する福祉サービスが違うということです。

各サービスの内容についてはこちらに記載してあります。

 

そして、更新の際に必要な書類として・・・

 

【放課後等ディサービス】の利用は

  • 通所給付費支給申請書兼利用者負担額減額・免除等申請書

 

【日中一時支援】の利用は

  • 地域生活支援事業支給申請書兼利用者負担額減額・免除等申請書

で申請することになります。(長い名称だねー)

 

それに加え、

  • 計画相談支援給付費等支給申請書兼計画相談支援依頼届出書
    (もはや早口言葉の世界です)

も提出します。

これは、福祉サービスを利用する場合には決められた相談事業所でサービスを利用するための計画書を提出するのですが、それをどこに依頼したのかを記載するもの。

 

私の場合は、放ディを利用している事業所が、相談事業も行っているので年1~2回ほどのモニタリングをして計画書を作ってもらっています。

なので、それはすべてお任せしてできあがった計画書と、上記3枚の書類をもって申請期間に指定されてた場所で更新するのです。




今回も、すべての書類が揃い、申請期間に入ったので行ってきました。

 

そこで、書類を確認する作業と、ちょっとしたモニタリングがあるのですが、

毎回思うこと・・・。

 

この担当者は、市役所の何課の人達なんだろう、ということ。

 

人事異動があるためか、毎回違う方が申請書を受け取って下さるのですが、名札には「○○課」とは書かれていないし、申請書を受け取った後毎回

「では、お子様の様子についてお伺いしますね。」

と言って、いろいろ聞いてくるのですが、毎回

このモニタリングは何のために行われているのかわからない

のです。

 

いや、勇気を出して一度聞いてみればいいことなんでしょうが、
話をとめてまで聞く勇気はないし、

もうすでに5回もこの申請を行っているので

何を今さら

という顔をされるのが怖いのですよ・・・へへ。

 

まあ、困った質問をされるわけではなく、

生活のどの部分に、どれだけの介助がいるのか、

とか

困った行動はないか(自傷、多動など)

を聞かれる程度なので、そんなに不信感を持っているわけではないのですが。

 

 

まあ、今回も拙く答え、書類の不備もなかったのですんなり終了。

3月ごろまでには受給者証が届きますよー

というお返事をもらって帰ってきました。

 

まあ、このサービスのおかげで、少しの負担でunaをみていただいてるので、本当に助かっています。

 

まだまだお世話になるサービスです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
障がい児 子育て
スポンサーリンク
よかったらシェアしてください♪
jinbee-panをフォローする
unatokanato

コメント

タイトルとURLをコピーしました