シュラフを干しに行きました。の前編

こんにちは。
この連休も3日間、パパンや子どもたちのリクエストにお応えし(ここ、大事です。)
あくまでも

リクエストに応えた

ので、食事の支度をろくにしていません。
って、書くとダメ母ちゃんのように写りますが
違いますよ。
パパン達が労ってご飯の支度をしてくれたりしたんですよ。
って、たまには家族のいいことも書くジンベエパンです。
(これで少し株をあげとこうかな、とテヘ)

朝から洗濯三昧

実は、昨日キャンプから帰ってきたのです。
(実はジンベエ一家はキャンプ好き。キャンプの経験値については別の機会に
ご紹介しようと思っています。)

昨年から始めて、どっぷりはまって、暖かくなるのを待ちに待って
やっと今年初めてのキャンプに行ったのですが
体力だだ下がりやん
と、もうクッタクタのダラダラで帰ってきたんです。

でも、キャンプに行く方はご存知かもしれませんが、あの
独特の炭…、灰・・・のにおいがそこら中につくんですよね。
なので、いつもなら帰ってきたらすぐ洗濯するのに、
今回はムリ―
食器なども、すぐに洗いなおすのに
今回はムリ―
と眠ってしまったんです。

実は、4月キャンプを少しなめていて、夜中すっげー寒かったんです。
シュラフに入ったら暖かく感じたんだけど、でもやっぱり
朝方は寒くて目が覚めて、kanaにくっついて寝ようとしたら
おもたいっ!
って怒られ・・・・(´・ω・`)

なので、ちょっぴり風邪を引いたようで微熱があり、
それも重なってクウクウ眠ってしまいました。

翌日も快晴

まだだるさも残って、微熱も下がっていませんでしたが、
お天気も申し分なかったので、とりあえず洗濯だけはしてしまおうと、

ジンベエ、頑張ろうと思ったのです。
洗濯機を4回まわし、そのすべてを外に干し、
食器、クッカーなども洗い直し、
ジャグも洗って、干しました。
※この時すでに持病(?)のぎっくり腰発生中。
(正しくはぎっくり背中。これは息が止まるほど痛い)

それでも、なんだか忘れいてるようで落ち着かないでいると

シュラフ・・・干してないべやー

と、天の声が。
そうだ・・・。あの湿気の中ろくにシュラフを干さずに帰還したんだった。
そう気が付いたジンベエはシュラフを干すことを決意したのでした。
長くなったので次回へ続く!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました